株式会社オヤマ

株式会社オヤマ|岩手の銘柄鶏奥州いわいどり・奥の都どり・地養鳥|秋葉原にからあげ家奥州いわい


工場案内

商品案内

オンラインショッピング

HOME»  生産農場の衛生管理方針

生産農場の衛生管理方針

以下の生産農場の衛生管理方針を基に、衛生的な飼養管理に努めてまいります。

 

生産農場の衛生管理方針

 


食文化の創造


私たちは、チキン産業を通じ、食の安全、安心、健康を追求し、素材の良さを生かし、
常に創意、工夫、努力をおこたらず、豊かな食生活を提供する企業を目指します。

地域社会に貢献

私たちは、地域の生産物を通し、地場産業の活性化に寄与し、
共に成長でき、地域に貢献し、信頼される企業を目指します。

人間性の調和

私たちは、出会いを大切にし、共に学び、仕事に誇りと信頼を持ち、人間味溢れる社員として、
一人ひとりが力を合わせ、健康で安心に働く喜びを共感できる、明るい職場にします。



 

 

 私たちは、上記の経営理念を基に、食用鶏(いわいどり)生産者として、お客様が安心できる製品を提供する為に、健康及び安全な生鶏を生産します。
 そのために、以下のような原材料の受入から生産段階、出荷までの衛生管理を家畜衛生の一般原則及び、HACCPシステムに則り、農場の衛生管理システムを構築、維持、継続的改善及び更新を図っていきます。

 

 1)原材料の管理及び供給者管理を行い、高品質及び安全な原材料を確保します。

 2)素雛及び原材料の受入から、生産物出荷までの衛生ルールを決定し、遵守します。

 3)農場及び輸送に関連する法令・規制及び業界ルールを遵守します。

 4)当組織のHACCPチームを結成し、役割と責任を明確にし、必要な権限を与えます。

 5)この衛生管理方針は掲示板等に掲げ周知徹底し、全従業員の衛生管理の知識向上に努めます。

 6)外部コミュニケーションと内部コミニュケーションを徹底し、供給者や出荷先との情報伝達を図ります。


 
2018年 3月 31日  株式会社 オヤマ 代表取締役 小山 征男






 .

ご挨拶

 

会社概要

 

こだわり

 

採用情報